カプセルホテルを予約する前に知っておいて欲しいこと

>

様々なコンセプトに合わせたカプセルホテル

「安いが狭い」あれはウソだった?

カプセルホテルとは3000円前後でカプセルのような個室で寝泊まりする施設です。
自費出張で、できるだけ宿泊費用を抑えたい方や、当日に直接ホテルへ行っても空いていることが多いためうっかり終電を逃してしまった方などに人気があります。
しかし、「カプセル」というだけあり、成人男性が横になるだけで精一杯の広さしかありません。大柄な方だと窮屈だと思います。
そのような中、これまでのカプセルホテルの常識を覆すようなカプセルホテルが誕生しました。
部屋の広さは4.4平方メートル。
ベッドはセミダブルベッドを使用。
室内には大型テレビ等が設置されていて、そこはまるでビジネスホテルのような空間です。
もし、あなたが今、このページをご覧になっていて、カプセルホテルにするかビジネスホテルにするか迷っているならば、これを参考にしていただけたら幸いです。


スパやリラックスルームなど様々なサービス

最近のカプセルホテルではかつてのサウナや大浴場だけではなく、温泉や朝食の提供、岩盤浴、エステ・マッサージ、カフェや本格的なワインを飲めるバーや1階のエントランスホールに居酒屋までもがあり、カプセル内においては、うっかり充電器を忘れてきてしまっても携帯・スマホの充電に困ることはなく、フリーWi-Fiも完備されていて、さらにタブレットPCがあるカプセルホテルもあり、快適に過ごすことができます。
さらに、無料のロッカールームには静脈認証でセキュリティもバッチリです。
また、アメニティも充実しているため、手荷物の負担を減らすことにも繋がります。
ビジネスのみならず、観光としての宿泊先としても非常に良いホテルとなっています。


この記事をシェアする